奥野祐次先生のコラム

COLUMN
COLUMN.69

新型コロナウイルスのセルフチェックのための、当院の定期的なPCR検査の詳細

当院では、医師、ナースをはじめとした患者さんに接するスタッフ全員に、毎週、新型コロナウイルスのPCR検査を定期的に行なっています。   来院される皆さんにできるだけ安心して診療を... もっと読む

COLUMN.68

保護者の方向け 新型コロナウイルスについてこれまでに分かっていること まとめ

保護者の方向け 新型コロナウイルスについてこれまでに分かっていること   2020年3月7日 文責 オクノクリニック 奥野祐次 ①    新型コロナウイルスはインフルエンザ... もっと読む

COLUMN.67

夜間痛について

夜、眠りを妨げる痛みを夜間痛といいます。 夜間痛の生じる代表的な疾患が肩関節周囲炎です。 一般に「四十肩」とか「五十肩」といわれているものです。 これまで、四十肩がなぜ痛いのか?どうして... もっと読む

COLUMN.66

かかとの痛み

かかとの痛みの原因として多いのが、足底腱膜炎(足底筋膜炎)です。 朝方や走り始めに痛みを感じる。あるいはかかとの特定の場所を押すと痛いという人もいます。 このような痛みの場合は、カテー... もっと読む

COLUMN.65

シリーズ「五十肩の痛み」 その2

五十肩の治療にはどんなものがあるでしょう? マッサージ はり テーピング カイロプラクティック 内服薬 湿布 注射 手術 マニピレーション 磁石 理学療法 ストレッチ お... もっと読む

COLUMN.64

シリーズ「五十肩の痛み」 その1

肩の痛みの代表的な病気と言えば、五十肩です。 五十肩の症状にはこんなのがあります “手が後ろに回らない” “つり革が持てない” “夜にジンジンと痛む” ”反対の脇の下に手が届かない”... もっと読む

COLUMN.63

五十肩の痛みは見える!!

五十肩の痛みの場所を、今まで見たことがありますか? これはお医者さんでもほとんどの人が「見たことがない」とおっしゃるでしょう 「ここが悪いんだよ」と見せることが難しいのが五十肩です。 でも、... もっと読む

COLUMN.62

特集 ひざの痛み その3 脂肪体の痛み

ひざの痛みが生じる現場として、滑膜がトップに挙げられることを前回の特集その2で紹介しました。 この滑膜はレントゲンでは映らず、結構見逃されていることが多いこともお伝えしました。 次に、滑膜に次... もっと読む

COLUMN.61

特集 ひざの痛み その2 滑膜の痛み

さて、前回の「特集 その1」ではレントゲンでは異常がないけど痛い、という人を紹介しました。そう、Bさんのことですね。Bさんのように、レントゲンで異常がないのに、ひざが痛い!という人は、実はとても多いで... もっと読む

COLUMN.60

特集 ひざの痛み その1  軟骨がすり減っていると痛い?

多くの膝(ひざ)の痛みは誤解されていることがあります。まず、ひとつの大きな誤解は「軟骨がすり減っているから痛い」というものです。確かに膝に痛みのある人で、レントゲンを撮ると軟骨が磨り減っている人をたく... もっと読む

COLUMN.59

ひざ下の痛み

ひざ下に痛みのある人もたくさんいます。 ひざのお皿のことを、膝蓋骨といいますが、主にこのお皿の下に痛みを感じる人がいます。 膝蓋下脂肪体(しつがいかしぼうたい)というところが痛みの原因になっている... もっと読む

COLUMN.58

テニス肘の痛み

テニス肘の症状がなかなか治らない方は、ぜひこのコラムを読んでみてください。 肘が痛くてペットボトルの蓋を開けられない、重いものを持つと肘の外側に痛みが走る。そのような症状は「テニス肘」に特徴... もっと読む

COLUMN.57

ひざの人工関節を入れた後の痛み

ひざの人工関節をせっかく入れてもらったのに・・・痛い。 手術のあとに生じている痛みを「遺残疼痛(いざんとうつう)」といいます。 遺残疼痛の国際的な定義は「手術のあとに生じている痛みで、少なくと... もっと読む

COLUMN.56

腸脛靭帯(ちょうけいじんたいえん)の痛み

膝の外側に痛みのある人は、腸脛靭帯炎という状態かもしれません。 膝の外側に押すと痛い場所がある。曲げるときに痛みを感じる。太ももの外側が張る。もし、そのような痛みの場合はカテーテルの治療で効果がある... もっと読む

COLUMN.55

とても痛い病気「CRPS」いったい何が起きているの?

手や足に非常に痛い状態が生じてしまう難病「CRPS」  今回は一体何が起きているか?について紹介します。 前回のコラムではCRPSという病気があることを紹介しました。 骨折や打撲、あるいは手... もっと読む

COLUMN.54

CRPSという病気をご存知ですか?

原因不明の強い痛みは、CRPSという病気かもしれません。 いったいどんな病気なんでしょう? ある日、私が外来をしていたときのことです。 「次の方、どうぞ」と言って男性の患者さんを診察... もっと読む

COLUMN.53

見逃されている痛みの原因 膝蓋下脂肪体とは?

膝(ひざ)の前のほうが痛いという人は結構多いです。 一般には「ひざ下の痛み」などと表現されます。 「ひざ下」とは膝小僧のすぐしたのあたりです。ここの痛みのことを専門的には「Anterior... もっと読む

COLUMN.52

自分にもモヤモヤ血管があるの?という方へ

モヤモヤ血管って私にもあるの? 痛みで悩んでいる人であれば誰でも気になりますよね? ここでは、簡単なチェック方法をご紹介します。 最初に紹介したいのは、自分で調べられるチェックリスト... もっと読む

COLUMN.51

AI(人工知能)の進化と医療者の役割

AIの進化が私たちの生活や働き方を変える時代に突入していますね。 無人のコンビニができたり、人工知能がニュース記事を書いたり、将棋名人よりも良い手をソフトが提案したり・・・  ... もっと読む

COLUMN.50

痛み専門医に求められるもの

患者さんの声に耳を傾けることがいかに重要か。そして身体に触れて、どこからくる痛みなのかを調べる姿勢がなければ慢性的な痛みへの適切な診察はできません。 そのように考えるようになったのは、あることが... もっと読む

COLUMN.49

もやもや血管って何なのですか?

ご質問ありがとうございます。 モヤモヤ血管とは、ヒトの身体にできてしまった「異常な毛細血管」のことを言います。 しかも治りにくい痛みの原因となります。   まずは下の... もっと読む

COLUMN.48

なぜ、もやもや血管があると痛いの?

前回のコラムでは「モヤモヤ血管」は何なのか?を説明しました。   モヤモヤ血管とは、ぐちゃぐちゃした構造をもつ異常な毛細血管のことです。 この血管は炎症で出来る血管と表現し... もっと読む

COLUMN.47

運動器カテーテル治療の広がり

運動器カテーテル治療はどれくらい広まってるの?という質問を患者さんから受けることがあります。 自分がこれから受ける、あるいは受けた治療が世界的にどれくらい広まっているか、知りたいのは当然ですよね... もっと読む

COLUMN.46

テニス肘への治療の2年成績

2017年の7月に私、奥野祐次の書いたテニス肘への運動器カテーテル治療の治療成績についての論文が、肩や肘の整形外科医が世界で最も権威のある医学雑誌に掲載されました。 今回はその論文の内容を解説し... もっと読む

COLUMN.45

テニス肘の治療

雑巾をしぼれない!テニスのバックハンドが痛い!重いものを持てない。 そんな症状はテニス肘です。 いろんな治療を試しても良くならなかった人、早く痛みを取りたい人は ぜひ運動器カテーテル... もっと読む

COLUMN.44

股関節の痛み

股関節の周りには痛みの原因がいくつかあります。 それらをまとめて股関節周囲炎と呼んでいます。 痛くてあぐらがかけない、寝返りで痛い、付け根を押すと痛い 走っていて違和感がある &n... もっと読む

COLUMN.43

アキレス腱の痛み

アキレス腱をつまんだり、押したりしてみてください。 もしそれで痛い場合はカテーテルの治療で効果がある可能性が非常に高いです。 治療は1回で済みます。 若い人だけでなく、70歳、80歳... もっと読む

COLUMN.42

もやもや血管のチェック方法!

私の痛みにも、もやもや血管があるのかしら!?   そんなあなたのために、もやもや血管のチェック方法を紹介します。 参考にしてみてください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓... もっと読む

COLUMN.41

運動器カテーテル治療ってどんな治療?

いつまでも治りにくい「長引く痛み」で困っている人のために開発された治療法が「運動器カテーテル治療」です。 五十肩や肩こり、ひざ痛がなかなか治らない。あるいはスポーツで痛めた場所が休んでいてもなか... もっと読む

COLUMN.40

ひざ痛についての迷信

痛みで困っている人がたくさんいます。 医療機関に行っても満足した治療を受けられていない、という人もいるのではないでしょうか? 病院での治療でうまく痛みが取れないことがあるということは 痛みへ... もっと読む