よくあるご質問

FAQ

Q運動器カテーテル治療は何度も通わなければならないのですか?

ANSWER

基本的には1度の治療ですみます。遠方で通うことが難しいかたは、治療後は電話の診察を受け付けております。中には2回目の治療を受ける人もおられますが、何度も通わなければならない治療ではありません。ただし人によっては食事制限や運動など、痛みの再発予防のためのカテーテル治療以外のオプションのために通院が望ましい方はいらっしゃいます。

Q入院は必要ですか?

ANSWER

必要ありません。日帰り治療です。運動器カテーテル治療は局所麻酔で行なうため、全身麻酔を用いないので寝てしまうことはありません。宿泊をご希望の方は近くのホテルをお取りいただくことができます。

Q保険は使えますか?

ANSWER

自由診療のため、健康保険は適応されません。また、生命保険会社の提供する医療保険に加入されている方は、手術の扱いとなるため、利用できる可能性があります(ご加入されているプランによります)。

Q治療できない場所もあるのでしょうか?

ANSWER

あります。特に一部の首の痛みや背中の痛みでは、治療が困難となることがあります。治療可能かどうかは一人一人異なるため、診察をさせていただいて初めて正確にお答えできるものです。

Q自分にも、もやもや血管があるかどうか、どうしたらわかりますか?

ANSWER

患者さんがご自身で判断するためのチェックリストがありますのでご活用ください。あくまでも判断の目安です。画像検査などで客観的に観察する方法には、超音波検査や造影剤を用いたMRI検査などがあります。ご希望の場合は診察にておっしゃってください。

Q一度に複数の部位を治療できますか?その場合料金は?

ANSWER

可能です。関節を追加で治療するごとに治療費用が加わります。追加料金などは詳細な料金例のページからご確認ください。

Q治療した後に日常生活や運動の制限はありますか?

ANSWER

多くの場合、日常生活の制限はありません。治療当日にお風呂は控えていただきます。それくらいです。運動は軽いものでしたら2,3日後から可能です。今まで痛みの原因となっていたような負担のかかる運動については、治療後2週間は避けていただき、その後から徐々に開始してもらうことが多いです。

ページ上部へ
初めての
お電話