奥野祐次先生のコラム

COLUMN
COLUMN.66

かかとの痛み

かかとの痛みの原因として多いのが、足底腱膜炎(足底筋膜炎)です。 朝方や走り始めに痛みを感じる。あるいはかかとの特定の場所を押すと痛いという人もいます。 このような痛みの場合は、カテー... もっと読む

COLUMN.62

特集 ひざの痛み その3 脂肪体の痛み

ひざの痛みが生じる現場として、滑膜がトップに挙げられることを前回の特集その2で紹介しました。 この滑膜はレントゲンでは映らず、結構見逃されていることが多いこともお伝えしました。 次に、滑膜に次... もっと読む

COLUMN.61

特集 ひざの痛み その2 滑膜の痛み

さて、前回の「特集 その1」ではレントゲンでは異常がないけど痛い、という人を紹介しました。そう、Bさんのことですね。Bさんのように、レントゲンで異常がないのに、ひざが痛い!という人は、実はとても多いで... もっと読む

COLUMN.60

特集 ひざの痛み その1  軟骨がすり減っていると痛い?

多くの膝(ひざ)の痛みは誤解されていることがあります。まず、ひとつの大きな誤解は「軟骨がすり減っているから痛い」というものです。確かに膝に痛みのある人で、レントゲンを撮ると軟骨が磨り減っている人をたく... もっと読む

COLUMN.59

ひざ下の痛み

ひざ下に痛みのある人もたくさんいます。 ひざのお皿のことを、膝蓋骨といいますが、主にこのお皿の下に痛みを感じる人がいます。 膝蓋下脂肪体(しつがいかしぼうたい)というところが痛みの原因になっている... もっと読む

COLUMN.57

ひざの人工関節を入れた後の痛み

ひざの人工関節をせっかく入れてもらったのに・・・痛い。 手術のあとに生じている痛みを「遺残疼痛(いざんとうつう)」といいます。 遺残疼痛の国際的な定義は「手術のあとに生じている痛みで、少なくと... もっと読む

COLUMN.56

腸脛靭帯(ちょうけいじんたいえん)の痛み

膝の外側に痛みのある人は、腸脛靭帯炎という状態かもしれません。 膝の外側に押すと痛い場所がある。曲げるときに痛みを感じる。太ももの外側が張る。もし、そのような痛みの場合はカテーテルの治療で効果がある... もっと読む

COLUMN.53

見逃されている痛みの原因 膝蓋下脂肪体とは?

膝(ひざ)の前のほうが痛いという人は結構多いです。 一般には「ひざ下の痛み」などと表現されます。 「ひざ下」とは膝小僧のすぐしたのあたりです。ここの痛みのことを専門的には「Anterior... もっと読む

COLUMN.48

なぜ、もやもや血管があると痛いの?

前回のコラムでは「モヤモヤ血管」は何なのか?を説明しました。   モヤモヤ血管とは、ぐちゃぐちゃした構造をもつ異常な毛細血管のことです。 この血管は炎症で出来る血管と表現し... もっと読む

COLUMN.44

股関節の痛み

股関節の周りには痛みの原因がいくつかあります。 それらをまとめて股関節周囲炎と呼んでいます。 痛くてあぐらがかけない、寝返りで痛い、付け根を押すと痛い 走っていて違和感がある &n... もっと読む

COLUMN.43

アキレス腱の痛み

アキレス腱をつまんだり、押したりしてみてください。 もしそれで痛い場合はカテーテルの治療で効果がある可能性が非常に高いです。 治療は1回で済みます。 若い人だけでなく、70歳、80歳... もっと読む

COLUMN.40

ひざ痛についての迷信

痛みで困っている人がたくさんいます。 医療機関に行っても満足した治療を受けられていない、という人もいるのではないでしょうか? 病院での治療でうまく痛みが取れないことがあるということは 痛みへ... もっと読む

COLUMN.36

階段を下りる時痛い!は骨膜の痛み?

膝が痛い!特に階段を降りる時が痛い! このような痛みは、骨膜の痛みであることが非常に多いです。 大腿骨内果という名前の骨のでっぱりがあります。 ひざの内側の部分です。 この... もっと読む

COLUMN.30

グロインペイン症候群へのカテーテル治療

サッカー選手や陸上競技の選手など、激しいトレーニングを続けている人には、脚(あし)の付け根に痛みが生じることがあります。 多くの場合は1,2か月の期間に改善されるのですが、中にはこの痛みが数か月... もっと読む

COLUMN.29

人工関節の手術後の痛み カテーテル治療が良く効きます

人工関節というのをご存知ですか? 年齢を重ねることでひざの軟骨が擦り減ってしまい、代わりにチタンなどでできた人工の関節を入れる手術をすることがあります。 ですが、人工関節を入れても痛みが残った... もっと読む

ページ上部へ
CONTACT