奥野祐次先生のコラム

COLUMN
COLUMN.36

階段を下りる時痛い!は骨膜の痛み?

膝が痛い!特に階段を降りる時が痛い!

このような痛みは、骨膜の痛みであることが非常に多いです。

大腿骨内果という名前の骨のでっぱりがあります。
ひざの内側の部分です。

この骨のでっぱりの表面にある膜が、正常だと1~2mmほどの厚さなのですが
階段を降りる時に痛い!という方を観察すると、この骨膜が分厚くなっています。

骨膜には血管が豊富にできていますし、痛みの原因となるような「血管に伴走する神経」も増えてしまっています。

この部分はひざの教科書にも記載されておらず、無視されていますが非常に多くの人の痛みの原因となっています。

ここを治療する有効な方法は二つ

一つは骨膜に「血管を減らす注射」をすることです。劇的に効きます。多くの人がこれで

それでも十分に症状が緩和されない場合はカテーテル治療をしています!

 

ページ上部へ
CONTACT