奥野祐次先生のコラム

COLUMN
COLUMN.11

どういう人に効果があるの?

“患部を押すと痛みが出る” “動き始めが痛い” “じっとしていても痛い” “階段を登り降りの時に痛い” “張りや違和感がある”   これらの場合は必ずとい... もっと読む

COLUMN.10

どういう人に効果があるの?(中高年の方向け)

どういう人に効果があるの?(中高年の方向け)   “じっとしていても痛い” これは「安静時痛」といいまして、ほとんど「異常な血管」が原因です。 カテーテル治療で異常な血管... もっと読む

COLUMN.9

どうして異常な血管ができてしまうの?

  体には正常な血管と異常な血管があります。 炎症でできるのは、ほとんどが構造のおかしな「異常な血管」です 本来、人間の身体では、血管がバランスよく配置されています。 ... もっと読む

COLUMN.8

痛みの原因は分かっていない?

痛みの原因?そんなものとっくに解明されているでしょ! そう思うのが普通だと思います。   ですが、痛みの原因は、まだ完全には解明されていません。 もっとはっきり言って... もっと読む

COLUMN.7

圧痛と 「異常な血管」 の不思議な関係

前回「痛みはエコーで見える、見えない?」の続き   痛みの原因となる血流がドップラ検査で見えないくらい細いものだとしたら、何を指標としてカテーテル治療が「効果が見込めるかどうか」... もっと読む

COLUMN.6

「病院の痛みの治療に満足」は22.4% 残り77.6%は「不満足」

  現状で、痛みの治療に対する「患者さんの声」はどうでしょうか? 2004年に発表された国内の大規模なアンケート研究によりますと、   半年以上の痛みを抱え... もっと読む

COLUMN.5

痛みは エコーで見える?見えない?

  みなさんはエコーという機械をご存知ですか? エコーというのは超音波を使って身体の内部を白黒の画像に表示する機械です。 主に検査の目的で使われます。 みなさんの中に... もっと読む

COLUMN.4

血管が新しくできることは 良いこと? 悪いこと?

血管が新しくできることは、良いか?悪いか? まず新しくできる血管がどういうものかによります。 私たちの体は、血管が網目のように張り巡らされていますが、これは生まれた時にできます。 専門的... もっと読む

COLUMN.3

痛みは見える?3

痛みは見えます!   踵(かかと)が痛い人 今までは痛みは目に見えないものとされてきました。 でもこうして血管に注目すると、見えるようになります。 そして治療し... もっと読む

COLUMN.2

痛みは見える?2

痛みは見えます。 患者さんは痛みが見えると「へえ~」と驚きます。 レントゲンでは見えません。   私の外来では超音波装置を使うことで、痛みのあるところに血管が増えてい... もっと読む

COLUMN.1

痛みは見える?

「私の外来では痛みを見せることができます」   そう言うと語弊がありますが、実は痛みは間接的に見えるのです。   痛みと血管の関係は思ったよりも深いです。... もっと読む

ページ上部へ
初診ご予約 メール事前相談
お問い合わせ