奥野祐次先生のコラム

COLUMN
COLUMN.2

痛みは見える?2

痛みは見えます。

患者さんは痛みが見えると「へえ~」と驚きます。

レントゲンでは見えません。

 

私の外来では超音波装置を使うことで、痛みのあるところに血管が増えていることを患者さんと一緒に確認しています。

 

また、カテーテル治療のときに血管を撮影した時にも、痛みのある場所に異常な血管が出てきます。

これも痛みが見えることの1例です。

ページ上部へ
CONTACT