奥野祐次先生のコラム

COLUMN
COLUMN.38

シリーズ「五十肩の痛み」 その4

五十肩は、治療しなければ平均1年半から2年ほど痛みが続くと言いました。

私たちの提供している 運動器カテーテル治療をすることで
多くの人は“1ヶ月後までに”改善します。

治療をすると、多くの人が当日に痛みが”軽減”されたと経験しています。

そして、遅くても1-2ヶ月後には、
「肩のことを忘れて生活する」レベルに改善する人がほとんどです

このことはすごいことです

人生で最も貴重なものはなんでしょう?

私たちは「時間」こそが人生で最も貴重なものだと考えています。

Time is Moneyという言葉がありますが

私はお金よりも時間が貴重だと思います

それも、ただの時間ではなく、「有意義に過ごせる時間」です

カテーテル治療をうけることで、受けなければ痛かったはずの1年半から2年が

「痛くない時間」として手に入るのです!

 

これが私たちが五十肩の人たちに治療を行なっている理由であり

私たちが貢献していることです

ページ上部へ
CONTACT