治療実例

INSTANCE

どこに行っても治してもらえなかった肩甲骨の痛みと肩こり

女性 / 60代 / 岐阜県在住 /

受診までの経過SIGN AND SYMPTOM

4年前に階段から落ちて、右肩甲骨付近をぶつけて、痛みがしばらく続いていましたが、自然に治りました。
しかし、その2年後から痛みがぶり返し、痛みとともに肩甲骨全体にこわばりが出現するようになりました。

痛みは徐々に強くなる一方で、次第にじっとしていても疼痛が出現するようになってきました。お風呂に入って温まったり、飲酒により痛みが増悪していました。

比較的効果の強い痛み止め(トラムセット)を内服したものの効果は弱く、副作用である吐き気、嘔吐が強くなり内服をやめてしまいました。
鍼灸院や整体に何度か通院しましたが効果はなし。何か原因があるのではないかと思い、MRIをそれぞれ違う病院で3回撮影しましたが、いずれも特に異常は指摘されず。途方に暮れていたところで当院の存在を知りました。

治療時の所見FINDINGS

じっとしていて痛い、飲酒やお風呂で痛みが増したなどのエピソードからもモヤモヤ血管の存在が疑われました。肩甲骨周りの痛みでは、痛みの部位が深いためにエコーなどで治療前から異常を描出することは困難になります。

カテーテルで肩甲骨を栄養する肩甲上動脈と呼ばれる血管に、モヤモヤ血管を認め(矢印)、同部位の治療を行いました。
治療中にお薬を流すときに「まさにそこです!普段痛いのもそこです!」とおっしゃっていたので、普段の痛みがこのモヤモヤ血管から来ていることがほぼ確定されました。

治療後の経過FOLLOWING THERAPY

カテーテル治療の直後には痛みの変化はありませんでしたが、1ヶ月くらいした頃から肩甲骨全体に感じていた痛みが徐々に軽快しました。治療から3か月ほどしたころには、日常生活ではほとんど痛みを感じない程度まで改善しています。

当院に来る前は、どこに行っても解決方法も教えてくれずに、この痛みが一生続くのではないかと、ひどく気分が落ち込んでいましたが、治療により痛みが良くなって、人生に希望が見えたとおっしゃってくれました。





ページ上部へ
初めての
お電話