治療実例

INSTANCE

人工膝関節を入れた後も痛い!なぜ?? 人工膝関節術後の症例

男性 / 60代 / 千葉県在住 /

受診までの経過SIGN AND SYMPTOM

人工膝関節の手術を受けた後、重症の痛みを手術を受けた15%の人に認めるという報告があります。痛みがなくなると思い、大きな手術を受けたのに、、、。今回の患者さんも人工関節の手術後に重度の痛みを訴えられました。

6−7年前から歩行したり、階段の昇降で左膝の痛みを自覚していました。整形外科を受診し、膝の変形が痛みの原因だと言われ、ヒアルロン酸の注射を2週間に一回行っていました。注射は打った時痛みは軽快するのですが、3週間程度で痛みは再発し、膝の骨の変形も強く進行してきていたため、2018年2月に人工関節の手術を行いました。

術後は術前の痛みがなくなったものの、手術の翌日から今までとは違う疼痛が出現しました。手術前までは主には階段や平地を歩いていた時の痛みでしたが、手術の後はじっとしていても痛みが出現します。ズキズキ痛む感じが強くなって、夜も眠れなくなりました。徐々にその頻度が増えて、ほぼ一日中痛みが出現するようになりました。手術前にはなかったような「膝に熱を感じる」ようになり、職場では仕事をしながら氷で膝を冷やすこともあったそうです。
手術をした病院に相談しても、手術はうまくいっている、痛みがなぜ出るのかわからない、と言われ、通院をやめてしましました。

途方にくれていた時に当院をテレビで見て受診されました。

治療時の所見FINDINGS

人工関節置換後の慢性疼痛の原因としてモヤモヤ血管が強く疑われ、カテーテル治療を行いました。
図の矢印で示した通り、人工膝関節の周囲にモヤモヤ血管を認め、同部位を治療しました。

治療後の経過FOLLOWING THERAPY

カテーテル治療後、翌日から疼痛が軽快(半分以下)となり、仕事に支障がなくなりました。
熱を帯びる感覚も徐々になくなっていき、治療後1週間ほどで夜間よく眠れるようになっています。

その後も良い日と悪い日を繰り返しながらも痛みはさらに軽快し、治療後1か月ほどすると、痛みの出ない日が多くなってきました。

当院での「モヤモヤ血管を減らす注射」を、エコーを使いながら慎重に追加しさらに長い距離も歩けるようになりました。
以前は行くことが想像もできなかった海外への旅行にも行けるまでに改善しています。

仕事中に冷やさなければつらかった過去が嘘のようだと、外来で嬉しそうに話してくれています。





ページ上部へ
CONTACT