奥野祐次先生のコラム

COLUMN
COLUMN.14

写真で見る 「良い血管」と「不要な血管」

↓良い血管

↓不要な血管

二つの写真はどちらも顕微鏡でとらえた血管網です。

上の写真は正常な血管です。

下の写真は、炎症を引き起こしたときに出来る異常な血管です。

上の写真はきれいな網目のように見えますね。
このように血管は過不足なく整然と配置されて初めて「役に立つ血管」になるのです。

下の写真のように、炎症でできた異常な血管はぐちゃぐちゃとしています。

とても汚らしいです。

このような血管は、栄養を供給する「パイプライン」のような機能は果たしません。
異常な血管は無秩序に増殖してしまっていて、
はっきり言って要らないのです。

不要な血管なのです。

長引く炎症が起きている場所には、必ずこのようなぐちゃぐちゃの「不要な血管」が出来ています。

これを排除してあげることが必要です。

ページ上部へ
CONTACT