Member Interview

  • Doctor

    主な業務内容を教えてください
    外来業務では、初診の患者さんの身体診察とX線や超音波検査などの画像検査による診断を行い、そこから局所注射、動注療法やカテーテル治療の適応を判断しています。
    また、注射治療やカテーテル治療後の患者さんも問題が解決できるまでフォローアップしています。
    カテーテル治療では、五十肩やテニス肘などの代表的な疾患から他のどこでも診断がつかない、あるいは全く治療法がないような難しい痛みに対する治療にも挑戦しています。最近では、痔や間質性膀胱炎に対するカテーテル治療という新しい取り組みも始めています。
    オクノクリニックの魅力
    画期的で革新的な治療を行っているクリニックですが、いい意味で敷居の高さは全く感じさせず、スタッフ同士の仲もよくアットホームでフレンドリーな雰囲気です。
    また、医師と理学療法士は新しい知識の習得と共有、スキルアップのため毎週定期的に勉強会を開催しています。
    数ヶ月に1回は、全スタッフが集まって(このご時世なので最近はオンラインですが)ワークデーを開催し、日々の業務を更に良いものにしようと頑張っています。
    入職をきめたきっかけは?
    元々は、循環器内科医として心筋梗塞や狭心症などの冠動脈疾患に対するカテーテル治療を主として行ってきました。
    ある日、父から「カテーテルで痛みを治す治療のことがテレビで放送されていたが、知っているか?」と聞かれたのですが、全く聞いたこともありませんでした。当時の上司にも聞いてみたところ、上司の繋がりがある病院でも行っている所があると聞き、さっそく見学させていただきました。
    そこから奥野先生と連絡を取り、治療を見学させていただき、上司がちょうど五十肩の痛みがあったこともあり自身で治療を行いました。
    その結果、治療前には上がらなかった肩がすぐ上がるようになり衝撃を受けて、「これは革新的な治療だ」と確信し、この治療に携わるようになりたいと思いました。
  • Physical therapist

    主な業務内容を教えてください
    膝や股関節に痛みがあって、不自由を感じている人や、肩の痛みによる可動域制限がある人、スポーツや仕事で痛みを感じている人を対象に、一人一人の持っている機能を最大限活かすためにサポートする仕事をしています。
    痛みがでるのは、原因があります。
    現在痛めているところは、結果的に痛めている可能性もあります。本当の原因はどこにあるのか、ひごろの生活背景や本人も自覚していないクセや特徴、環境をふくめ、会話や身体に直接触れながら見つけ出していきます。
    オクノクリニックの魅力
    どこの病院やクリニック、治療院に行っても痛みを理解されなかったり、改善しなかった方々がオクノクリニックに来院されます。
    僕たち理学療法士の立ち振る舞いや、関わりかたによって、症状が改善し、患者さんと一緒に笑顔になれることが、オクノクリニックで働く理学療法士としての幸せです。
    また、同じ疾患名でも一人ひとり症状は違います。
    患者さんの過去・現在・未来を踏まえて、「今この瞬間に何が一番大切なのか」見極めることもやりがいの一つです。
    入職をきめたきっかけは?
    オクノクリニックで行われる「運動器カテーテル治療」は、奥野先生が考案された治療法です。
    このような新しいことにチャレンジしているクリニックは、世界中探しても多くはないと思い、僕もこのような環境で働いてみたいと思いました。
    また、痛みで真剣に困っている方々に対して理学療法士としての立ち位置や観点から、どのような対応ができるのかチャレンジしてみたいと思ったのが、オクノクリニックに入職を決めたきっかけです。
  • Nurse

    主な業務内容を教えてください
    外来診療の補助、注射薬の準備といった看護業務のほかにカテーテル手術の介助を行います。また、物品管理や薬品管理など在庫確認も仕事の一つです。
    術前の問診や、オリエンテーションも行います。手術数日後に、患者さんの状態をうかがうお電話をしたり、患者さんのお問い合わせにお答えすることもあります。
    今まで話も聞いてもらえなかった、というような不満や不安を抱えて来院される患者さんもおられますので、丁寧で患者さんに寄りそう姿勢が大切と思いこころがけています。
    オクノクリニックの魅力
    世界レベルの治療を間近で見ることができます。
    日本では知名度はあまり高くありませんが、世界中から注目されている技術です。
    肩こりは、今まで治療法が確立していなかった疾患ですが、オクノクリニックの治療をうけて、どこの病院に行っても、どんな治療を行っても良くならなかった・・・と、悩んでおられた方の痛みが改善されたときは、とてもうれしく思います。
    また、スタッフ間の仲がよく、お食事会など定期的に行われております。医師もフランクで接しやすく、うまく連携がとれているので安心して治療を行うことができます。完全予約制なので残業があまりないのも魅力の一つです。
    入職をきめたきっかけは?
    オクノクリニックの存在は、テレビで知りました。
    今まで、肩こりや四十肩というのは痛み止めや湿布などといった対症療法がおもでした。
    テレビを通じて、根本的な治療があると知り衝撃をうけたことを覚えてます。その後転職の岐路に立った際、オクノクリニックのことを思い出し治療説明会に参加させていただきました。
    自分は、どのような看護がしたいのか、どうなりたいのかと考えていた最中、参加させていただいた治療説明会で、先生たちの人柄や、長年の痛みを何とかしてほしいという患者さんに向き合う姿勢を目にして素晴らしいと感じたため、入職を決めました。
  • Reception

    主な業務内容を教えてください
    クリニック運営全事務業務全般を担当しています。
    来院患者さんの受付、会計、次回の予約ご案内やお電話での予約日変更、痛みに対して医師や看護師へのお問い合わせなどのお電話取次ぎ、患者さんとのやりとりをメインとしています。
    来院されスムーズにご受診いただけるよう各種お渡しする書類の事前準備、確認必要な内容を把握するなど対応は、多岐にわたっています。
    また、現在稼働している4箇所の分院のうち、3箇所の事務チームリーダーとして、運営変更やブラッシュアップの際はその内容が順調に現場に落とせるよう上長に的確に指示をもらいながら、具体的内容を現場へ共有しています。
    オクノクリニックの魅力
    2017年10月に横浜センター南院を開院してから2年半の間に東京ミッドタウン、白山、神戸三宮とつづけて開院しているのは、奥野総院長の「みんなに笑顔になってほしい」という強い想いから出来ていることで、各分野のプロのスタッフが愛情をもって運営を支えているところです。
    そんな現場にスタッフの一員として、参加させていただいているのはとても幸せなことです。
    何年もつらい痛みを抱えていた患者さんから、「こんなに良くなって嬉しいよ!」と、お声を直接いただくと私も嬉しくなりますし、その都度仕事のやりがいを感じています。
    入職をきめたきっかけは?
    それまで、がん治療の医療機関で事務業務や研究室のアシスタントなど多岐にわたって医療に携わって参りましたが、採用のサイトを見た時に「こんな治療があるんだ!」と感銘を受け、興味をもったのがきっかけです。
    面接の際、奥野先生はじめ、看護師さんや運営部部長の温かい人柄にも魅力を感じました。
    ぜひここで、新しい治療を全国に届ける仲間になりたい!と強くおもいました。
  • Reception

    主な業務内容を教えてください
    クリニックに来院された患者さんが安心して、診察をうけていただけるよう、言葉遣いや姿勢をただし、笑顔で接遇しています。受付をはじめ、診察後のお会計・次回予約の対応と患者さんと接することが多いです。
    完全予約制のため、事前に患者さん情報を確認し、当日スムーズにご案内できるようカルテを作成しています。
    クリニックが数院あるので、スタッフや分院間のコミュニケーションはかかせません。
    患者さんのご質問にも、できるかぎり対応できるよう医師や看護師とのお取次ぎも迅速に行える運営を心がけております。
    オクノクリニックの魅力
    開院して間もないこともあり、スタッフ全員で日々よりよいクリニック作りにつとめています。
    日々の困ったことや、業務に対して改善点があった場合など「提案できる会」が定期的に設けられています。
    ふだん接しない部署ともそういった場所で、お互いの業務への理解や、コミュニケーションを図ることができます。
    クリニックとして、もしくは自分自身の課題を見つけることが出来るので、1人1人がクリニックに携わっていると感じれる瞬間でもあります。
    入職をきめたきっかけは?
    前職も医療事務として、働いていました。
    今後も医療に携われる仕事をしたいと、考えていました。
    そのなかでも、新しい治療を行なっているオクノクリニックに、とても興味をもちました。
    慢性的な痛みというのは、多くの方が抱えている悩みかと思います。
    そのような悩みを解決する奥野総院長の治療法はとても魅力的で、画期的だと思いました。
    そんな新しい治療法を行っているクリニックに携われること、また保険の医療機関で働いてきた私としても自費の医療機関で働くことは、知らない世界を知るという意味でスキルアップにも繋がると思い入職いたしました。
  • Call center

    主な業務内容を教えてください
    初診予約の取得、予約の変更、キャンセル対応をはじめ、お電話やメールでのお問い合わせ、治療説明会のご案内などがあります。
    多岐にわたる質問にお応えできるよう、医師や看護師、事務と連携をとりながらスピーディーに対応しています。
    ただ電話を取るのではなく、ご希望に沿って安心してご来院していただけるように患者さんに寄り添うことを心がけています。
    そのため、入職時に研修を行っており一人一人のスキルを向上をしたうえで、電話対応をしています。
    オクノクリニックの第一印象がコールセンターで決まっても過言ではありません。
    たとえご予約に繋がらなくても、親切をモットーに日々はげんでいます。
    オクノクリニックの魅力
    いろんなタイプのスタッフがいることです。
    奥野院長をはじめ、たくさんの魅力的なスタッフが和気あいあいとしています。
    院内は、明るくオクノクリニックらしい優しい雰囲気です。
    自由診療ですが、患者さんとスタッフとの距離感は近く老若男女問わず気軽にお越しいただけます。
    本部のスタッフは、現場に出る機会は少なく患者さんにお目にかかれるチャンスはなかなかありませんが、1人でも多くの患者さんに喜んでいただくために現場と連携を取りながら、それぞれの部署が思考を凝らしています。
    オクノクリニックのスタッフ全員が、患者さんのために何ができるのかを最優先に、業務にあたっています。
    入職をきめたきっかけは?
    奥野院長の患者さんに対する熱い思いに共感したことです。
    過去の経験をもとに、患者さんのことを最優先して診察や治療に取り組む姿勢に心を打たれました。
    今まで、医療機関(ドクター)のイメージがあまりよくなかったのですが、奥野院長とお会いしてこんなドクターもいるんだ!と驚かされました。
    つねに新しいことを考え実行し、状況に応じて進み続けるオクノクリニックは、組織のあり方としても魅力的で、自分自身のブラッシュアップにも繋がると思いました。
    魅力をお伝えする部分でも書かせていただきましたが、スタッフ全員が和気あいあいとしています。入職をする前に、社内の雰囲気がいいと思ったので入職を決めました。
ページ上部へ