第二回 日本‐台湾の運動器カテーテル治療ドクター交流会を開催しました。

INFORMATION
  • ホーム
  • 第二回 日本‐台湾の運動器カテーテル治療ドクター交流会を開催しました。

第二回 日本‐台湾の運動器カテーテル治療ドクター交流会を開催しました。


10月に開催された第一回交流会に続き、Zoomを用いたオンラインでの第二回日台運動器カテーテル治療ドクター交流会が開催されました。今回は総勢33名のドクターにご参加頂きました。

1時間30分と短い時間ではあったものの、Huang先生(台湾)、Lu先生(台湾)、澁谷先生(日本)の3名にケースプレゼンを行っていただき、その後奥野先生によるプレゼンを行いました。

運動器カテーテル治療は台湾でも着実に広まっており、指のヘバーデン結節の治療や足底筋膜炎の治療に関する発表が行われました。