他院で慢性痛へのカテーテル治療を受けられた方へ

INFORMATION
  • ホーム
  • 他院で慢性痛へのカテーテル治療を受けられた方へ

他院で慢性痛へのカテーテル治療を受けられた方へ

オクノクリニック以外の病院やクリニックで五十肩や肩こりなどの慢性痛に対するカテーテル治療を受けられた方で、もしその後の対応や治療内容の説明などにご不明な点がございましたら、当院のドクターが無料で相談に乗りますのでご連絡ください。
tel:0120-305-598

新生血管(モヤモヤ血管)へのカテーテル治療は、2007年に奥野祐次医師が「運動器カテーテル治療」として発案し、慶應義塾大学大学院での基礎研究ののちに、2012年から実際の患者さんへの治療として確立してきた治療方法です。その間に様々なノウハウを積み上げて来ています。

新生血管へのカテーテル治療はここ1、2年で日本国内や海外でも徐々に広まってきました。

しかし、残念ながら中にはしっかりとこの治療の重要な点を学ばずに、「見よう見まね」で始めている医療機関があることも事実です。

私たちも医師向けのワークショップなどを通して教育普及に努めていく所存ですが、まだまだ徹底できておりません。

もし他院で同様の治療を受けてその後の経過に不安がある方がいらしたらご遠慮なく当院までご連絡ください。

ページ上部へ