痛みに対する治療費サポート制度

SUPPORT

部活動中などのケガによる痛みにより、一生懸命トレーニングをしてきたスポーツや技芸を諦めざるを得ない生徒・学生・若者の皆さんをこれまでも多く診療・治療してきました。

肩や肘、膝、腰、骨盤や股関節など、成長期の過度な負荷で壊れやすい箇所痛みが起きている若者を救うことができる方法があるにも関わらず、自費診療になるため、経済的な理由で受けられない方を助けるために、治療費の一部をサポートする制度を立ち上げました。

野球やサッカー、陸上、体操、水泳、武道など、さまざまなスポーツやピアノ、バイオリン、太鼓などの技芸に本気で取り組んでいる人を応援します!

ぜひ、治療費サポート制度を活用して痛みの治療を受けてみませんか?※このサポート制度は、一般社団法人運動器カテーテル治療研究会の支援を受けて実施しております

制度詳細・申込方法
対象
経済的な理由で痛みの治療が受けられない10代、20代の方。
費用負担額
一人あたり上限10万円(税別)
条件
あくまでも例ですが、下記のようなご状況の方が対象となります。

例1:親御様が生活保護を受けている、またはそれに近い所得状況である
例2:親御様が何らかのご事情(離別、死別等)で十分な所得がない
例3:成人しているが、痛みがあるために働くことができない
例4:国際大会などの出場のために活動の資金が足りない
期間
2022年12月末
問合せ先
申込方法
ホームページの「ドクターによるメール事前相談・お問合せ」フォームに必要事項と現在の症状欄に「治療費サポート制度利用希望」を記入の上お申し込みください。
ページ上部へ
初診ご予約 メール事前相談
お問い合わせ