奥野祐次先生のコラム

COLUMN
COLUMN.22

ニセ手術の驚くべき効果!! 後半

前回のコラムで、ニセ手術を受けても効果が出ることを書きました。 一体どうしてニセの手術でも効果が出てしまうのでしょうか? これはまさしくプラシボ効果です。 より専門的に言うと、「下行... もっと読む

COLUMN.21

「新種」の毛細血管

毛細血管には、いくつか種類があるのをご存知ですか?   血管には「動脈」と「静脈」と「毛細血管」という3つの種類があるというのは、すでにご存じの方も多いかもしれません。 し... もっと読む

COLUMN.20

不要な血管は放っておくとよくない? その2

前回も言いましたが、不要な血管は除去されるべきです。 特に「オーバーユーズ症候群」というような、腱や靭帯を使いすぎて生じてしまった痛みの場合は、なおさらです。 カラダの中にはとても... もっと読む

COLUMN.19

ニセ手術の驚くべき効果!!  前半

「プラシボ効果」という言葉を聞いたことがありますか? プラシボ(偽薬)効果とは、薬としての効果を持っていないモノを飲んでも 「効くものだ」と医者からインプットされることで得られる効果のこと... もっと読む

COLUMN.18

「良くなっている気がする」は、良くなっていない?

痛みの原因である不要な血管を除去する治療をしていると 患者さんによく言われるのが   「ウソのように痛みがなくなった」とか 「今までのがウソのよう」とか 「魔法のように... もっと読む

COLUMN.17

正常な血管と異常な血管?

「良い」血管 と 「悪い」血管?   みなさんは、血管には善し悪しがあるのをご存知でしょうか? 多くの人は、血管とは「酸素や栄養を運んできてくれる、良いもの」として認識して... もっと読む

COLUMN.16

血管は増えない方が良い

長引く痛みを取り除くには、余計な血管を減らすこと。   これが、運動器カテーテル治療の基本です。 ですが、よく聞かれるのが、「血管って減らしても大丈夫なんですか?」という質... もっと読む

COLUMN.15

痛みの原因は・・・

  痛みの原因は?と聞くと、様々な答えが帰ってきます。 諸説あるということは、決定的な答えが出ていない。 つまりよく分かられていないということです。 痛みの学... もっと読む

COLUMN.14

写真で見る 「良い血管」と「不要な血管」

↓良い血管 ↓不要な血管 二つの写真はどちらも顕微鏡でとらえた血管網です。 上の写真は正常な血管です。 下の写真は、炎症を引き起こしたときに出来る異常な血管です... もっと読む

COLUMN.13

「不要な血管」は放っておくと良くない?

これまで私はくり返し、 「不要な血管は痛みの原因となる」と書いてきました。   でもそれだけにとどまりません。 不要な血管は、組織の強靭さを「弱めて」しまいます。 ... もっと読む

COLUMN.12

腰痛

腰痛   腰痛も「不要な血管」が関与している場合がほとんどです 腰椎分離症、椎間関節炎、椎間板による痛みなど これらの痛みは、不要な血管が原因です。  ... もっと読む

COLUMN.11

どういう人に効果があるの?

“患部を押すと痛みが出る” “動き始めが痛い” “じっとしていても痛い” “階段を登り降りの時に痛い” “張りや違和感がある”   これらの場合は必ずとい... もっと読む

COLUMN.10

どういう人に効果があるの?(中高年の方向け)

どういう人に効果があるの?(中高年の方向け)   “じっとしていても痛い” これは「安静時痛」といいまして、ほとんど「異常な血管」が原因です。 カテーテル治療で異常な血管... もっと読む

COLUMN.9

どうして異常な血管ができてしまうの?

  体には正常な血管と異常な血管があります。 炎症でできるのは、ほとんどが構造のおかしな「異常な血管」です 本来、人間の身体では、血管がバランスよく配置されています。 ... もっと読む

COLUMN.8

痛みの原因は分かっていない?

痛みの原因?そんなものとっくに解明されているでしょ! そう思うのが普通だと思います。   ですが、痛みの原因は、まだ完全には解明されていません。 もっとはっきり言って... もっと読む

ページ上部へ
初診ご予約 メール事前相談
お問い合わせ